だから私は働くのです・・

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

20代の若者たちがあるテーマについて話していました。

 

『なぜ働くか』

 

ポンペイおじさん(私)はそれを横でひっそりと聞いていたのです。( ゚Д゚)ヘンタイッ

 

「生きるために働かないとダメでしょ!」

 

と一人の子が答えました。

恐らくベストジェネラル解答だと思います。

 

するとそれを聞いた子が

「そうか。面倒くせー」

と応えました。

 

私はとても面白いと思ったのです。

 

【生きる】ために【働く】のは【面倒くせー】

 

ってなってしまっていることに・・。

現代に、日本に、住んでいればそれは至極当然のことのように思えますが、これは当たり前の考え方ではないですよね。

 

もしも私がジャングルの王者ターちゃんなら、生きるために獲物を狩る行為を面倒くせーとは思わないと思うのです。

なったことないから知らんけど・・。

 

もしかしたら、

「あー、腹減った~。毎日狩りばっかで面倒くせー」

とか思ってたりするんですかね。

 

 

まぁそれはさておき、よくよく考えると逆の方がしっくりくる気がするんです。

 

 

【面倒くせー】から【働く】のをやめて【生きるぅ】

 

 

そう思って生きている人の方が言葉としては正しい気がする。

 

じゃあ、私はなぜ働くのか・・

 

自分に問いかけてみると、簡単でした。

 

 

 

 

自分を保つため

 

 

 

 

ですね。完全に!

 

私には働いていない期間があります。

 

それまで、働き詰めの毎日を過ごしていました。

「生きるためには仕方ない」「自分だけじゃない」って言い聞かせて、それでも「マジ面倒くせー」とか言いながら働く日々・・

 

あれ?このままだと定年を迎えるまで働き詰めの毎日が続くのか?とか思ったりもしました。(;´Д`)イヤダー

 

別にそれが理由ではないのですが、仕事を辞めてフリーターになりました。

やりたかったことをやろうと思ってイタリア旅行をして、色々な人と遊んで、とりあえず金はまた稼げばいいやと余りある時間を気ままに過ごしていました。

 

 

んで、一度、壊れかけたんですよね。

 

 

働いていないと毎日24時間なんですよ。

時間って。知ってました?( ゚Д゚)イカレテンノカ!

 

働いている時って、仕事前に起きて、出勤して、働いて、帰ったら、寝るまで「あと4時間しかねー!」とか・・

今日あと8時間働いたら休みだ、次の日休みだから残業せずに帰れたら、「32時間もあるぞー!」とか・・

 

無意識に考えて生きていると思うのです。

働いていないと、毎日24時間なんですよ。

 

なかなかに恐ろしいものですよ。退屈って。

 

働くっていうのは時間を費やす場所だと思います。

だから、子供は学校に行くことが働くことですし、主婦は家事をしたり子供の世話をしたりPTAの会合に参加したりして働いています。

企業に属してそこに時間を費やすのも働くことですし、自営業の人は自分のお店に時間を費やして働いています。

 

それで自分を保っているのです。

 

そういえば私が働いているスポーツジムに来ている定年後のお客様が「ここに来るのが今の仕事だから」と言っていました。

あれは自分が時間を費やすところをスポーツジムにしたって意味だったのでしょうか。

 

何にせよ、だから私は働くのです。

 

誰のためでもなく、自分を保つために

 

自分を保つことは生きるためには必要なのですから、結果働くことは生きることになってしまいましたが、

 

 

【働く】ことで【自分を保てる】ので【生きれるぅ】

 

 

と思っていたら、働けるのはありがたやです。

そう思うことが出来ます。

 

ありがたやありがたや('◇')ゞ

 

ほんの些細な日常であるあるの会話シーンでしたが、くみ取ってみたらとても面白かったです。

ありがとう、若者たちよ!!

 

 

 

あっ、もう仕事に行く時間か・・

面倒くせー(/・ω・)/コラッ

おすすめの記事