このレベルは手に負えねぇ!と思える物件面談

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

私、自分のお店を持つべく、日々物件探しをしております。

今日はとある物件の貸主さんが面談したいということだったので出向いてきました。

 

ここで、一つ問いたい。

 

内見した物件の貸主さんと面談をする。

と言われて、どんな未来を想像しますか?

 

仲介の方からは「ざっくばらんに会話をしていただければ良い」と電話で言われ、その方も付き添っての面談だったわけです。

念の為、ざっくばらんとは遠慮がなく、素直な様を言います。

 

貸主さんとざっくばらんに会話をする。

どっかの不動産屋にでも行って茶でもすすりながら話す。のかと思うじゃないですか。

 

 

ヌァんだコリャーー!!

 

 

大手町の大きな大きなビルディング

警備員に各企業の受付&セキュリティゲート、年収高そうなサラリーマン達が携帯片手にスーツ姿でお仕事をしている。

そんなビルディングに呼び出された私。

 

 

いや、このレベルは手に負えねぇ!

 

 

無論私はスーツではない。

ギリIT社長みたいな格好ではありましたけど。(΄◉◞౪◟◉`)アウトー

 

お供させたセバスなんか危うくジーンズで来るところでしたよ。

 

活発アピール♡

とか言って、、

 

あぶねー!!!

ユニクロのビジネスパンツ買ってあげといて良かった。

さすがにジーンズはチャレンジャー過ぎる!

 

ってか貸主ってこんなでっけ〜会社だったの?

やばくない??

こっちは物件の賃貸したいだけなんスけど。

 

そんなことを思いながら待ち合わせまでの時間をロビーで過ごしたわけです。

 

私、自分で言うのも何ですが土壇場で頑張れちゃうタイプです。

が!

今日は正直子犬のようでした。

 

どんなに大きく見せようとも大企業で働く人を前にするとゲロの一つも吐きたくなります。

しかも面談です。

 

足はガクガク、脇汗はプッシャーです!

と、なんやかんやで待ち合わせの時間となり、仲介の方が現れ、エレベーターを上がり、受付を経て、応接間に案内されました。

 

高級そうなソファーに広々とした部屋。

それが10部屋以上もありました。

 

あぁ、こんな所で仕事している人もいるんだなぁと染みじみと考えつつ、現実逃避しないように気を引き締める。

そして、面談は進んでいきました。

 

当然ざっくばらんなんてナメた会話ではなく、双方ビジネスとしての会話。

疲れるぜまったく・・・('◉⌓◉’)ザックバラントハ?

 

ともあれ、面談は無事終了しました。

もう何を話したかも覚えていません。

 

ただ、最後の最後

セバスが言うのです。

 

「私達なんかと面談してくださってありがとうございます」

 

そして、

 

「私達意外と若く見られるので・・」

 

 

いやいや・・

 

 

実際若いからぁ!!

 

私は心の中でツッコミました。

私もセバスも世間から見れば鼻ったれ坊主と世間知らずベイビーです。

 

しかも、見た目も若く見られることが多いです。

 

気を遣ってか、仲介の男性の方が聞いてきました。

 

「へぇー、おいくつなんですか?」

セバスも私も年齢を言いました。

 

 

すると続けて面談をしてくださった方が言うのです。

 

「へー。」

 

「私はこう見えて30なんです」

(私より年下、セバスより年上)

 

 

 

衝撃!!

 

 

完全に年上だと思って話していました。

むしろ、年上の上の上くらいではないかと。( ゚Д゚)ブレイモノ!

 

全員、どういう気持ちでいたかは知りませんが、気の利いた返答をする者はなく、

 

満場一致で無視です。

 

 

 

このレベルは手に負えねぇ

 

それにしても、本当に緊張しました。

 

貸してもらえることになったらビックリです。

期待しないで待つとしますかね~。

 

異世界体験した気分の1日でした。

おすすめの記事