「どっちでも良い」が嫌いなんです。

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

私には嫌いな言葉がたくさんありますがその一つが「どっちでも良い」です。

 

この言葉は私も使いますが、使う時は「どっちでも同じ」時に使います。

 

いちごはヘタの方から食う?

先っぽから食う?

 

「どっちでも良いです」

どっちでも同じだから、こういうのは私的にはオッケー!

 

でも、やるの?やらないの?の質問に対して「どっちでも良い」はあり得ません。

どっちでも良いわけないでしょ。

自分のことですよ?っと言いたいわけです。

 

今日、私がご案内したお客様はまさに最強の【どっちでも良い星人】でした。

 

 

このバル〇ン星人めがぁ!(女性)

 

でも、そういう人に限ってこれはしたくない!という主張はしてきます。

 

さて問題です。

スポーツジムに来て、

①あまり疲れたくない

②歩きたくない

③筋トレは出来ない

④何かやりたい

 

と言われたら何をご案内してあげましょう( ´ ▽ ` )ガマンヤ

 

親切な私は

①ストレッチを一緒にやってみる

②ただ乗っているだけのブルブルマシンに乗る

 

 

このどちらかはいかがでしょうかと尋ねてみました。

 

 

結果はお分かりですね。

 

 

 

バ〇タン星人「どっちでも良いです」

 

 

 

いや、こっちは正直どうでも良いんですけど!

 

 

 

なぜ来た貴様ぁ!!

 

 

 

私へのスピリチュアルアタックのためか!

 

 

そうなんだな。

きっとそうに違いない。

 

 

しかし、私も大人です。

それも恰好良い大人を志す身です。

 

負けてなるものか・・。

 

 

 

ポンペイ「これをやってみましょう。」

(無反応)

 

 

 

ポンペイ「次はこれをやってみましょう。」

(無反応)

 

 

 

 

脳内ブレイクターイム

 

あぁ、あまりかまって欲しくないのかな。多分。

なるほど。

 

と言うことで、少し案内をした後放置してみました。

 

多分これが正解なんでしょうね。

 

 

 

バ〇タン星人「終わりました、、けど?」

 

 

 

戻って来たー!

 

 

うぬぬ。

Nice Spiritual Attack ٩( ᐛ )وアンタニャマケタヨ

 

 

以降も私は案内を続けました。

無反応だと本当にどういう気持ちでいるかの見当もつきません。

 

私の笑顔の奥は軽く、本当に軽くですけど、

殺意

が芽生え始めていますよ( ◠‿ ◠ )スネヲコーン!

 

 

そして、散々無反応を私に浴びせた後、帰り際その方は言うのです。

 

バ〇タン星人「ありがとうございました」(無表情)

 

 

おぉ、、、感謝された・・

 

 

そして

 

バ〇タン星人「なんか、すいませんでした」

 

 

 

 

いや、わかってんじゃねーか!!

 

 

 

こういう人って、自分が愛想ないことをわかっているんでしょうね。

それに対して、ニコニコしてくると、内心「大変だろうな、こいつ」とか思っているのでしょうか。

 

何にせよ、再確認。

 

私、「どっちでも良い」が嫌いです。

 

おすすめの記事