炎のもつ家 甚家 わざわざオチまでくれてありがとう

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

以前こんな日記を書きました。

吉祥寺界隈でご飯を食べることが多いので、買ったこちらの本。

まだカレー屋さんしか行ってなかったので、今日は本の中から、『炎のもつ家 甚屋』さんにお邪魔しました。

いかがなもんでしょうね。

 

まず、お店に入ると既に満席で待っている人もいました。

若い人が多いと思いきや、予約で来る方はご年配の方も多く人気なのが伺えます。

 

仙台推し?牛タン?

 

でも餃子推し?

 

本に書いてあるのはもつ鍋?

 

なんか、ハチャメチャ感はありますが、接客はすごく良いです。

 

社員さんなのか、一人のメガネおじさんがスタッフにテキパキと指示を出していて、客に見せる顔とスタッフに見せる顔のギャップが凄い。

笑顔の奥に仕事人の顔が見える!

 

ちなみに、私はそういう指導をしっかりとしてお客に対応させるお店は好きです。

 

食べ物も飲み物も提供スピードが物凄く遅かったのですが、イライラしないで済んだのはやはりスタッフの対応が良かったからと言えるでしょう。

 

さて、お味はいかがでしょうかね。

オススメと言われて頼んだ餃子。

食べ方が、①そのまま ②酢をかけて ③タレをつけて の3パターンあるのは嬉しかったですね。

私はそんなに量をいっぱい食べたいタイプではないので、一つの料理で味を変えられるようなメニューは好きです。

特別、メチャメチャ美味い!とは思わなかったですが、また頼みたいと思える餃子でございました。

 

さて、メインディッシュはもちろん本に書いてあったもつ鍋です。

今の時期のオススメは味噌味って言っていたので、味噌味を注文!

 

1,580円が半額の790円に!

ありがたやです。

 

この鍋がですね。

ちょっと辛いのですけど、牛乳を入れているからかマイルドな味わいで、すんごい美味いのです!

 

味噌感はそんなにしなかったですが、辛みは後からでも調整出来て、辛いのが好きな人とそうじゃない人が一緒に行っても大丈夫。

 

私、美味しいとバクバク食べるのですが、今回はなんとバクバクどころかゴクゴクしちゃって、プハ~・・

 

こんなこと、私の記憶の限りでは一度もしたことがないかもしれません。

それだけ美味しかったようです。( ゚Д゚)ジブンノコトナノニ・・

 

大満足です!

是非、また来たい!!

本を使っていなかったとしてもお酒も料理もリーズナブルで、何より接客が気持ち良いお店でした。

 

私、基本外食が多いので月に20回程度外食をしていますが、正直あまり人にオススメできる店が少ない。

人にオススメ出来るお店を見つけたのは久しぶりでしたね。

 

本当、皆さんも是非!

 

お店情報はこちら

餃子番長炎のもつ家 甚家
餃子番長炎のもつ家 甚家
ジャンル:創作和食 個室 居酒屋
アクセス:JR吉祥寺駅 徒歩2分
住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-8(地図
ネット予約:餃子番長炎のもつ家 甚家のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 吉祥寺×居酒屋
情報掲載日:2018年10月29日

 

メガネおじさんの帰り際の一言もとても気が利いていました。

 

「お腹一杯になりましたか?」

 

「美味しかったですか?」でもなく、「またお待ちしています」でもない。

最後の締め言葉としてはとても良い言葉のセンスをしているなと思いました。

しかも全員に同じこと言っているわけではなさそうだったので、尚良しです。

 

お腹も心も一杯にして頂いて、本当に満足でした。

 

私達が出ていくと、お店の外に出てお出迎えのメガネさん。

 

 

そして、最後の一声・・

それはそれは大きな声で!

 

 

「ありがとうございましたぁ~~」

 

 

 

 

ハハッ、そんな大きな声で・・

 

 

 

 

振り向く私・・

 

 

 

 

 

くぉらぁ!!

メガネ!!

 

客寄せパンダにするんじゃね~。

 

その、ありがとうございました~は・・

「うちの店、活気があって、元気良いですから皆さんも寄って行って~」という意味を込めてるやつぅ!

 

 

 

 

 

 

だが、許す。

 

 

 

 

むしろオチまでくれてありがとう。

 

おすすめの記事