自分みたいな生活している人って世の中にどのくらいいるんだろう

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

日常について、ぼやくだけです。

内容はありませんので、読まない方が得です。

 

では・・。

 

最近ですね。

WEBクリエイター能力検定試験(エキスパート)

 

などという試験に合格するため、勉強しているのです。

本当は今やりたいことがたくさんあって、その中でこの試験を受けるなんていうのは優先順位で言えば下の下なのですが、、

 

セバスが(人のせいにする)

 

「高い金払って学校通ったくせにその証明を何も残さずに終わるとかマジないわ!殺すぞ」(を100倍優しく表現)

 

などとおっしゃって私を鼓舞してきたので、試験を受けることにしたのです。

 

私のような奴には、勉強する時間はいくらでもあります。

日々のストレスなんて大人びたものも抱えていないので、睡眠時間なんて削っても次の日に影響はありません。

ちょっと眠いだけです。

 

企業に勤めなくなって、1日が24時間なんだということを改めて感じたということを以前書きましたが、本当にそう。

 

みんなと同じ時間に寝てたり、同じ時間に活動する必要のない私は、夜、それもすごく夜に黙々と勉強が出来るのです。

昨日は21:00頃に寝て、

1:30に起きて、

8:00までウォーって勉強して、

今、ふぅ('_')ってなっています。

 

この後、バイトに行ったり、わからないところを学校に聞きに行ったりと、日によって違うのですが、すごく、バカみたいな生活です。

 

きっと頭の出来の良い人はこんなに勉強しなくても受かるような試験なのに、私のようなパッパラパーはこんなことでもしないと受かりません。

こんなことしても受からないかもしれないけど。

 

まぁ、大好きな竹原ピストル風に言えば、「今更身の丈は変えられない」わけですから、そこんとこ受け止めて突っ走るしかないんですけどね。

 

ただ、ふいに、「あぁ、もう朝かぁ、まぶしいな・・」って思った後、

 

自分みたいな生活している人って世の中にどのくらいいるんだろう

 

って思ってしまったのです。

 

 

あ、これ、なんて楽しいんだっていう話ですよ。

ドヨヨンとした気持ちで思ったわけではありません。

 

バカみたいだなって考えながら生きられるなんて本当にありがたいです。

企業に勤めていた時とは比べ物にならない楽しさがあります。

 

この前ですね。

物件を見に行ったのです。(自分のお店出したいから)

 

丁度良い大きさに、何もない空間、廃墟のような状態。

 

興奮しました。(・_・)イヤ、ヘンタイテキナイミデハナク・・

 

人と同じことをやっていると安心する人の方が多いのかもしれませんが、私のように人と同じことが出来ない人は、せめて人とは違っていて良いから何かにガムシャラに進んでいたいわけです。

 

もしかしたら、この廃墟が、自分の店に変身して、ここで自分の思い描いた通りの仕事をしている未来があるかもしれません。

そう思って生活出来ているだけで幸せです。

 

本当、今、自分と同じように生活している人がいたら、会ってみたいな・・。

 

さてと、仮眠とるかぁ!!!!

その前に腕立てと腹筋を100回ずつやって、新しく買った崎山蒼志君のDVD見て、飯食って、ハッハァー(´◉◞౪◟◉)ネムイゼェ

 

パタッ・・

 

おすすめの記事