逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。緑のはなんだ・・・。

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

最近ハマっている食べ物があります。

本当に最近になって何故かよく食べるようになったもの。

 

カレー ( ゚Д゚)イマサラッ

 

今までは逆に家以外でカレーを食べなかったのですが、最近は外食としてカレーを食べに行くことが多くなりました。

 

きっかけは家の近くにあるカレー屋さん。

 

1ヵ月の中で2回同じカレー屋さんに行くなんて、私の中では快挙です。

 

そのお店はインド人(だと思う)が経営しており、日本語は片言で少し喋れる程度。以降彼のことを、カチェフと呼ぶことにする。

WEB広告にも力を入れていないので、知る人ぞ知るカレー屋さんなのです。

 

初めてその店にカレーを食べに行った時、カチェフに

「カラサハドウシマスカ?」

と聞かれてひよった私は

「ふ、ふつうで・・」

と答えました。気持ちわかってもらえますよね。

 

そしたら出てきたカレーがなんと

 

 

全ッ然辛くねー

 

 

星の王子様か!(`・ω・´)ナツカシ

 

 

ただ、辛くはないけどスパイスの香りと味がとても気に入った私はカレーに目覚めてしまったわけです。

 

そして、今度はセバス(助手)を連れて夜にその店に行ったのです。

 

いや~、よく見ると、なんて突っ込みどころ満載なお店なのだ・・。

これお通し。

そして周りを見てください。

 

何て派手なテーブルクロスなのでしょう・・( ゚Д゚)セーンス

 

そして、相変わらず片言の日本語で注文を取りに来たカチェフに私は酒のつまみになりそうな物をいくつか注文し、そして今回はグリーンカレー辛口で注文しました。

 

すると、

カチェフ「カライノハダイジョウブデスカ?」

 

{カチェフ、もう騙されねーぞ。ここのカレーは王子様なんだよ。日本人は辛いの苦手と思ったら大間違いだ。カレーは辛いから美味いんだよ。わかるか・・カチェフ}

ポンペイ「大丈夫です。」

 

カチェフ「ケッコウカライデスヨ?」

 

{カァチェフゥ、カチェフ、やめなさいよ。大丈夫だって、もう普通がどのくらいかを私は知っているんだよ。そんなこと言って不安にさせるのはやめたまえ!不安になるだろうが}

ポンペイ「だ、大丈夫、です。」

 

 

 

 

10分後、こうなる(予告編)

 

 

 

私、辛い物が好きなんですけど、身体的な欠点があるのです。

それは辛い物を食べると汗がワシャワシャ出てしまうことです。(;´Д`)プシュワー

 

だから外行った時は激辛は食べられません。

よって、辛い物は食べたいのですが、辛過ぎると大変なことになるので食べられないという葛藤。

まぁこの店は普通が王子様クラスだったので辛口でも全く問題ないでしょう。

 

他の料理も普段食べる料理とは料理法も味付けも違って面白いです。

鳥皮ポン酢がこんな感じ。ムニュムニュしている鳥皮です。

日本のとは少し違いますが、癖になる美味しさです。

モモという小籠包みたいなやつ。中身が肉肉しくて美味いです。

チリ砂肝。

いや、取り皿ぁ!!

が、U・SA・GI!( ゚Д゚)セーンス

 

で、待ってました!グリーンカレー。

 

 

うつわっ!

家かっ!!

 

こんな舐めたほうれん草シチューみたいなのがすごく辛い?

今までグリーンカレーは幾度となく食べてきたが、所詮こいつは甘辛なのだ!

結構辛くても意外と大丈夫なのを知っている!

 

 

・・・。

 

 

 

緑のはなんだ

 

 

緑のはなんだ

 

 

緑のはなんだ

 

 

 

 

カァチェフめ~(;´Д`)ヤリヤガッタナ

 

 

 

普通は王子様で辛口は灼熱のイフリートってか!(/・ω・)/FF~

 

 

 

真ん中はねぇ~のか!

 

 

 

よし・・ではいくか・・・

 

 

 

パクっ

 

 

 

うまッ

 

 

 

 

そして、かぁぁぁれぇぇぇいぜぇぇーー!

 

 

 

 

いや、イテェ!もはやイテェ!

目が充血するほどだ!!(*‘∀‘)クゥ~♪

 

とか言いつつもバックバク食べる私。

痛い痛いうるさいセバス(でも、食べる)

 

カチェフは言う

「オイシ?」

 

 

メチャメチャ気になって聞いてみる。

 

ポンペイ「これは、カチェフ達にとっては普通なんですか?」

 

 

 

 

 

カチェフ「イヤ?メッチャカライデス」

 

 

 

 

 

カァチェフゥ!!!!

 

 

 

 

 

 

許す。

 

こんなに辛いのに美味しかったです。

ごちそうさまでした。

おすすめの記事