総員に告ぐ。限定福袋をゲットし直ちに帰還せよ!

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

総員に告ぐ。

限定福袋をゲットし直ちに帰還せよ!

 

 

そして・・

 

 

 

こうなる。

 

私のお世話役であるセバス(助手)がボロボロのズタボロに・・

 

最初から行きましょう。

時は朝の8:30 吉祥寺にて・・

 

私は福袋をゲットするために並んでいました。

福袋なんて気に入ったものが入っていなかったら損じゃないか?とお思いの方も多いでしょう。

 

その通りです(/・ω・)/ソノトオリナンカイ!

 

私も大体は失敗します。

では、何故寒い中、朝早くから並び、福袋をゲットするのか・・。

 

 

楽しいからです(*´▽`*)カチトルヨロコビ

 

 

私、自分で言うのも何ですが、どんな服でも着ることが出来ます。

大人な感じも、くだけた感じも、明るい感じでも、暗い感じでもバチコイです!

 

 

だから何でも良いんです。

それより、楽しみが欲しい。

あと、自分では買わないようなちょっと高めの服が欲しい。

 

よって・・

 

限定10袋 早い者勝ち!

 

とかいう商品をゲットできるかどうか!

私はこれだけで楽しいのです。(ちなみにポンペイ家はみんなです)

 

今回のターゲットはアーバンリサーチ!

メンズLサイズ限定15袋です。

 

 

負けられない。

必ず15袋の1つは私が手にする!

そう決意し、朝早くから並んでいたわけです。

 

福袋を買いに行くと色々な事件があって面白いです。

例えば横入りですね。というか場所どり?

まわりの人だって朝早くから並んでいるにもかかわらず、平気で後からきて列に並ぼうとする人がいます。

 

1人2人くらいならと思うかもしれませんが、例えば50人入ってきたとしたらどうでしょう。

 

どんなに朝早く来ていても、途中で突然福袋ゲットが絶望的になることがあるのです。

とはいえ、私、結構福袋買っているので、そういうの慣れっこなのです。

 

世の中まともな人間のが少ないですし。

 

人の気になって物事を考えられる人の方が私は少数派だと思っています。

 

今日の横入りしていた人たちも、例えどんなに周りから白い目で見られようとも「どうせ二度と会わないし」とかいう気持ちなのでしょう。

 

だから無視です。

自分は絶対にやらない!

それで良いと思っています。

 

が、福袋初心者のセバスはそいつらが許せなかったようです。

 

その人達に聞こえるように

「信じらんない!」

言うていました。

 

頑張れセバス。(´◉◞౪◟◉)ソンナヤツラアイテニシテモトクナイヨ

 

そうこうしているうちに時は9:45

少し早めに開店することとなり福袋争奪戦スタートです。

 

そして、この後、今までのイラッなど吹っ飛ばすような事件が起こるのです

冒頭にあげましたように今日の主人公はセバス(被害者)

 

この後、地獄を見ることになるわけです。

 

私が次に会った時、セバスは見るも無残なお姿になっておいででした。|д゚)アァ、アァ

 

まず、前置きとして、セバスは昨日福袋を検索していて、限定5袋の福袋を発見しそれをゲットするために並んでいました。

前から、気になっていたお店でしたし、限定5袋というレア感からゲットしたい気持ちも強まったのでしょう。

張り切って朝から並んでいたわけです。

 

お店の名前も書きたいところですが、これから猛烈に批判するので差し控えたいと思います。

 

時は9:50

入店から5分!

行った事のない方はわからないと思いますが、福袋争奪戦はシンプルです。

 

早く並んでいた人が早くお店に入ることが出来て、福袋をサッと取って終わりです。

私は、ネットで調べて評判の良かったアーバンリサーチの福袋目掛けてわき目もくれずに突進しました。

 

ただし、私の前に並んでいた人達もほとんどがその店に行ったのではないかと思うくらいの人だかりでして。

それにはベテランの私も焦りました。

 

 

負けてなるものか( `ー´)ノソコヲドキナサイ!!

 

 

しかし、

 

 

あぁーーー!

 

 

 

Mしかない・・

 

 

本当ですか先生ッ( ゚Д゚)サクランチュウ!

 

 

とりあえず、Mサイズを手に取って佇んでいると・・

 

 

「Lサイズ入りまーす!!」

 

という店員さんの一声でボボボンっと福袋が置かれました。

 

 

すかさず、トウッとLサイズをゲットする私!

 

 

やりやしたぁ(*´▽`*)ハッピーニューイヤー♪

 

 

こうして、先に手に取っていたMサイズを隣で無念そうにしている青年の前のワゴンにポンと戻し、レジへと行く私。

ちなみにその青年はその突然降って来たMサイズに戸惑ってしまっていましたが、その福袋をゲットしていました。

 

良かった良かった。

一先ず今年も無事ゲット出来て良かったです。

 

・・・。

 

ゾクッ

 

 

ひぇぇーーー!

 

そこにはとんでもない怨ッを放つセバスがいました。

 

皆さんは、何故セバスがこうなったと思います?

 

限定5袋の福袋をゲットできなかったから?

さっき悪態ついたやつに後ろからどつかれたから?

 

 

違います。

 

 

なかったんです。

福袋が・・。

 

 

mysteryみたいな話でしょ?

確かに公式ホームページ上には記載されているのです。

 

早い者勝ちの豪華福袋 限定5個  と・・

 

でも行ってみたらないんです。

 

なぜならば・・

 

その5袋(ネット予約のみ)だったからです。

 

 

もう・・本当に・・ひたすらに

 

 

セバス、かわいそう

 

 

見間違いなら、まだ良いですよ。

 

ホームページ上での表記は

アウターを含む¥70,000相当のアイテムの入った、早い者勝ちの豪華福袋

¥10,800(限定5個)

と書かれていました。

 

他のショップと記載のされ方は一緒。

 

ということはですよ?

私が突っ走ってゲットした福袋も

限定15袋(あっ、ちなみに店頭では販売しないから朝早く並んでもないよバーカ!)だったかもしれないのです。

 

今日並んでいた人だって全滅していた可能性があったわけです。

 

酷くないですか?

書けよ!ネット販売のみと・・。

 

私、あまりに不幸過ぎて、ププッ、いや、失礼、だって、こんな不幸なこと、ププッ・・

 

 

た・だ・し♪

 

 

私だったら殺してるけどね。

 

 

ちなみに他にその店に突っ込んでいく人がいなかったところを見ると、その情報はそのショップに登録している人とかにはメルマガで届いていたりしていたのでしょう。

 

何にせよ、公式ホームページにネット販売のみと記載しなかったのは表記ミスです。

勘違いする人がいても少しも不思議ではありません。

 

携帯ゲームだったら、補填ダイヤを配布してもらえるところでしょう・・

 

幸いなことに、一応私と同じアーバンリサーチの限定福袋をゲットすることは出来たようでした。

男性は開始後一瞬でなくなりましたが、女性のは5分くらいは持ったようで、衝撃の事実を知らされて戻って来たセバスは無表情にその福袋をゲット出来たわけです。

 

その後はしばらくの間

 

コロスコロスゼッテー殺す!コロスコロスコロス・・・・

 

と隣でブツブツとおっしゃっておりました。

 

そして、こうなる・・

 

皆さんも、福袋を買う時はお気を付けください。

 

ただし、こんなことが許されてたまるか感は否めない。

私にはそのショップが悪いとしか思えないので、この1年はそのショップの悪口言い続けますけどね。

 

だから、安心しろ!セバスッ( ゚Д゚)ナニヲ?!

 

中身が気になる方はこちら↓

おすすめの記事