初めて、夢について語ってみます

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

皆さんには夢がありますか?

私はあります。

 

王様になることです( ゚Д゚)シネッ!

 

大真面目です。

笑いたければ笑うがいいです。

 

スポーツジムを経営したいのです。

フリーになって、改めて社会を見て、自分を見て、ビジネスを見て、「そうしたい!」って思ったんです。

 

今トレーナーの仕事をしていることや、インターネットの勉強をしたことや、こうしてホームページを作って文章を作っていること全て、スポーツジムを経営したいという夢に繋がるきっかけになったわけです。

 

ズドーンっと突然そう思ったのです。

まだ2週間位前の出来事です。

 

冗談ではなく、スポーツジムを経営したいと思うより先に・・

 

 

 

「王様になりたいな」って思ったんです。

 

 

 

何せ、一度は完全にスポーツ業界から離れようとしていましたからね。

王様になるために、自分に出来る可能性があるのはスポーツジムを経営してみることしかなかったのです。

 

 

王様とは偉そうにすることの比喩表現ではないです。

まずもってこの王様は、共に働く人を従え、支え、自分自身もがむしゃらに働く王様です。

 

それにより「王様ー♪王様ー♪」ってなってくれれば私は満足です。

 

世の中は「何でかは知らないけど、何か当たり前にあるルール」がたくさんあります。

自分で作る王国ならば、自分が社会に出て嫌だーと思ったルールを変えられると思ったんです。

 

キレイ事を言いますが、自分と一緒に働いてくれる仲間は大事にしたい。

企業に属している時は、上に行けば行くほど、会社の方針に従い、一緒に働く仲間を奴隷のように扱わなければならないことも多くありました。

 

私は上に立った時に、その仲間を守るよう必死に抗っていました。

結果、もちろん上司に好かれることはなかったですけどね。

 

仕事は仕事。

それはわかっていますが、自分の下で働いた人が不幸せになるようなことは嫌でした。

 

そんな私は人より冷酷だと思います。

でも、自分自身を冷酷だと思っていない人ほど世の中のルールに従って、冷酷なことを平気でしています。

 

私は冷酷が故に、優先順位がハッキリしているので、大事な人のために大事じゃない人を切ることは出来ます。

 

みんなで幸せに。

みんなで楽しく。

みんなで仲良く。

 

 

くそくらえッ

 

 

って思っています。

 

みんな(全員)なんて無理です。

だから、王様になって自分が守りたい人くらいは守れる人になりたいのです。

 

ふふっ、さすが、自分で立ち上げたホームページ!

好き勝手言える!最高です。

書きながら、自分自身の意志を確認したら、新たな発見をすることはよくありますが、今回も書きながら気持ちの整理をしてみました。

 

途中でやりたい気持ちが途切れるかとも思ったけど。大丈夫そう。

 

やってみたいです。

 

実はビジネスプランやら何やらは結構決まっているのです。

色々な人に話を聞いてみて、実現するために何をするかは教えてもらいました。

 

後はそれが実現できるかどうかやってみます。

出来るか出来ないかは、行動してから決める!

 

退路を断つため、文章として、自らの意志をここに記しておきます。

 

おすすめの記事