【健康運動指導士】試験対策の為の勉強方法を大公開!

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

私は2018年の2月に健康運動指導士の資格を取得しました。

今はフィットネスクラブでトレーナーをしております。

 

取得した時は今とは違うフィットネスクラブの店長をしていたのですが、この資格は取得条件やら試験やらが面倒臭い分、病院やスポーツ業界や介護職に就いている人にとっては取得して損のない資格であると言えるでしょう。

 

まだまだ一般的には認知度の低い資格ではありますが、これから取得しようとする人も増えるのではないでしょうか。

 

私は無事取得出来ましたが、とにかく情報が少なくて苦労しました。

私は心配性なので試験前は特に・・。(;´Д`)オシエテホシカッタ

 

無事取得したことですし、せっかくなので自分が書くことにします。

健康運動指導士がどういう資格なのか、取得単位や授業について、そして試験対策について。

 

参考にして頂けたら幸いです。

 

健康運動指導士はどんな資格?

健康・体力づくり事業財団によると、健康運動指導士とは“個々人に向けて運動プログラムの作成及び指導を行う者”とされています。

 

人間は一人として同じ人はいません。

しかし、運動をしなくて良いという人も一人としていないはずです。

年齢や体力や環境など、あらゆる面で異なる個人に対して運動メニューを作ってあげるのにはそれなりの知識が必要です。

 

例えば栄養学、生理学、バイオメカニクス、制度、病気など、誰にでもとなるとなかなか幅広い知識が必要です。

それらを学び、「私は運動メニューを作れる人ですよ!」と証明してくれるのが健康運動指導士です。

 

私が通っていた東京の会場では老若男女様々な人が受講していましたが、私が話をした人では役所勤めの方や看護師の方、介護の方が多く、トレーナーはむしろ少なかったです。

また、会社から取得して来るように言われて来ている人もいましたね。

 

取得をするためには、申し込み→健康運動指導士養成講習会にて単位を取得→受験(チャンスは3回)という流れになります。

 

受講資格があるので要注意

この資格は誰でも受けられる資格ではありません。

受講資格がない人もいます。

 

最初に受講資格があるかどうか調べてみましょう。

体育系大学卒であればその時点で資格があります。私はこれに当てはまりました。(´◉◞౪◟◉)ラッキー

 

そうでない場合は栄養士や看護師など財団が認定する資格を持っていなくては受講出来ません。

また、その条件により受講に必要な単位と金額が変わります。

詳しくは【健康ネット|健康運動指導士・健康実践指導者】という協会のサイトがあるのでそこで確認を!

 

申し込みは受講申込書をダウンロードして、提出すれば完了です。

卒業証書や資格登録証のコピーも必要になりますので予め用意しておくと良いでしょう。

 

参考までに試験料を含めると15万~30万くらい掛かります。(;゚Д゚)グハッ

養成講習会の日程は決まっていますが当然全て受講し終えなくては受験資格がもらえないので、その日は仕事を休まなくてはなりません。

一番多い人で3ヵ月で18日間くらい受講しなくてはならないので、結構きつい。

 

私は会社からの指示ではなく個人で受けに行ったので休みを取るのが一番きつかったです。

 

授業はどんなことをやるの?

 

テキストは全部で745ページでございます。

専門的な知識をつける上でこのくらいのボリュームは普通なのかもしれませんが、私のようなおバカちゃんにはとてもとてもきついテキストでした。

 

単純に重い!

だいたい上下どちらも使うので持っていかないといけないし、それは地味に面倒くさかったですね。

 

会議室を借りて行うため、場所は変わります。

内容は人の体に関わることは全てだと思って頂いて良いと思います。

 

教えて下さるのは大学教授の方やお医者さんです。

面白くはないです。

面白くはないです。( ゚Д゚)2回イッタ!

 

勉強になるかどうかは受け手側の心持ち次第と言えるでしょう。

私は運動のことであれば人より知っていましたが、日本の制度のことや医学的なことは一切知らず、興味もなかったので聞いていても正直眠たかったです。

 

大事なことだとわかっていても、今の自分の仕事に関係なければそうなってしまいますよね。

私はただただ、試験合格のためのポイントを教えて欲しかった!

 

ちなみに試験合格を目指して教えてくれる講師の方とその分野の知識を深めてもらおうとする講師の方で分かれましたね。

 

受からなければどんなに知識をつけてもお金も時間も無駄になってしまうので、私は試験合格に向けて話してくれる人が好きでした。

 

試験対策は何をすれば良い?

まずは基本的なこととして、マークシート形式です。

受験料が15,000円で、全体の6割取れれば合格です。

 

3回まで受けることが出来ますが、都度15,000円はシンドイので一発で合格したいところです。

私は一発合格でした!本当、、運が良かったです・・。

 

問題は全分野から満遍無く出題されるため、山を張ることは出来ません。ただし、どの分野から何問出題されるかは予め教えてくれます。

まぁ結局全分野から出るということなので教えてもらったところで意味ないですけどね。

 

過去問とか問題集も売られていません。って書こうとしたら今では売られているのですね。

健康運動指導士試験要点整理と実践問題 [ 稲次潤子 ]

価格:3,024円
(2018/11/7 15:55時点)
感想(2件)

私が受けた時は、全然良い参考書がなかったのですが、これは助かりますね。

 

ちなみに養成講習会会場に予想問題集を売りつけようとする人たちが来ます。

健康・体力づくり事業財団の人ではありません。

私が受講していた時には問題傾向などどこを探してもなかった為、渋々購入しました。

 

1個も出なかったけどな!!( 一一)ヤラレタ・・

 

勉強方法を失敗しておいて何ですが、試験を受けた後だから言える勉強方法があります。

 

授業で講師が大事と言っていた数値や言葉を暗記

教科書を毎日流し読み

 

これで良いです。

私は予想問題集もやっていましたが、暗記ではなく教科書を2周ただただ読んでいたことが幸いしました。

「こんなことは書いていなかったぞ」という選択肢と「この言葉書いてあったかも」という選択肢があったからです。

 

もちろん全て暗記して、覚えようとすることは素晴らしいですが、いざやってみれば700ページ分の暗記はきついです!

マークシート形式という点を活かしていきましょう!

 

まとめ

いかがでしょうか。

健康運動指導士取得に向けてイメージは湧きましたか?

 

ちなみに合格するとゴールドのカードを頂けます。

皆さんも是非、チャレンジしてみて下さい!

おすすめの記事