人生はお金の落としどころを探す旅なのだと思います

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

夢のお話。

自身のスポーツクラブを建てるために日々行動をしておりましたが、今日物件の重説を聞き、本格的に契約をしてきました。

と言っても、これでようやくスタートラインに立てたという感じですかね。

 

スタートラインに立つまでにきついことはたくさんありましたが、何故きついと感じたのかは会社の設立でも物件契約でも各業界の人との打ち合わせでも、自分の思うようにスケジュールが立てられないからでしょうね。

 

世の中にはたくさんのルールがあって、申請があって、モラルがあって、それって絶対的な権力のある神なんかではなく人間が作った決め事であるにも関わらず、本当にややこしいなと思いました。

つまり、人間というのはとてもとてもややこしい生き物なのだと思います。

だから、ルールがややこしくなるのです。

 

 

クソがぁ!!(´◉◞౪◟◉)アッ、ツイ、ホンネガ・・

 

 

 

社長をやっていると、会社員で働いている時よりも世の中のお金の流れや動きに敏感になります。

 

考えさせられることも多いです。

で、最近思うことがあるのです。

 

人生1度きり

 

探すべきは夢や仕事ではなく

 

 

 

お金の落としどころにあるということです。

 

 

 

 

以前、ZUMBAという世界的に人気のダンスプログラムイベントに参加したことがありました。

私もZUMBAのインストラクターですがその時はただただ、アルバイトとして参加していました。

日記にも書きましたが、幕張メッセという大きな会場で来場者は2,000人。

 

その時に同じくバイトとしてイベントの手伝いに来ていた学生たちがそれを見て言ったのです。

 

「キモい!」

「宗教かよ!」

「みんな、暇だなぁ。」

 

 

 

ふふふ・・

 

 

 

わかる・・(´◉◞౪◟◉)ワカルンカイ

 

 

 

概ね、反応はそうなるのでしょう

 

 

でも、その時に会場で楽しそうに踊っている人を見て、こんなことを言った子もいたのです。

 

 

「そんなに楽しいのかなぁ・・」

 

 

それは半分はくだらねぇと思いつつ、半分はいいなぁと思ったのでしょう。

だって、みんな日本人とは思えないほど感情を露わにして、あんなに笑ってあんなに楽しそうに踊っていましたものね。

 

販売されていたグッズもたくさん買っていました。

九州や北海道、海外からの参加者もいました。

 

いったいいくらZUMBAにお金を落としたのでしょう。

でも、少しも迷いのないお金の使い方でしょうね。

ちんけな言葉を使ってしまうと【生きがい】なのですから。

 

 

バカになれ!⊂⌒~⊃。Д。)⊃ボンバイエ

 

 

人生は1度きりです

出会える人もそんなに多くありません。

今日出会った人ともほとんどの場合はもう会わないでしょう。

その人たちの感性に合わせる必要なんて何もないです。

 

最近では人から羨ましいと思われないようなお金の使い方をしている人ほど幸福指数が高いような気がしています。

 

家を持つことよりも、車を持つことよりも、良い仕事に就くよりも、夢があるよりも、

 

お金の落としどころが見つかった人

が私は羨ましいです。

 

 

アイドルの追っかけとか

パソコンオタクとか

筋肉バカとか

 

 

チキショウ!!

今そんなに夢中になれるもんはねぇ!!

 

今は、自分で創造して、商売をして、人から喜ばれ、儲けたいという気持ちがあります。

そして、儲けたお金を、いつか私も

 

はぁ?!バッカじゃねーの!!

って言われる幸福に満ちたお金の落としどころをみつけて、バンバン使ってやろうと思います。

おすすめの記事