美容師さんって大変だなって思うのです。モーツァルトォー。

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

私、美容院が嫌いなのです。

今はサロンって言うんですか?( ゚Д゚)ドッチデモイイケド

 

昔々、九州にいた頃に頼んでもないのに親切にも東野〇治カットにされ、それがトラウマで美容院離れをしたのです。

 

その時の髪型イメージ・・

 

今でも思う。

なぜ、あの美容師さんは私を東野〇治にしたかったんだろうと・・。

当時、私まだ20代ですよ。

 

東野〇治カットは早いだろ・・。

 

これがきっかけで「整えて下さい」以外の注文をしなくなったわけです。

 

しかし、月日は流れ、傷も癒えた頃にパーマをかけてみたのです。

その時のイメージがこれ!

 

全部枝毛になったとさ。

他の美容院にいったら、「なぜ、こんな酷いパーマかけられちゃったんですか?」と言われたのが今でも忘れられません。

 

私、、

 

酷いパーマをかけられたんだ・・と

 

そんなことってあるんですね。

酷いパーマなんてものがあること自体、素人には驚きでしたよ。

で、これは全部切るしかないですねって言われて、、

 

こうして、私はいよいよ美容院が嫌いになり、その後は助手のセバスに切ってもらうことがほとんどになりました。

ちなみにセバスはトリマーの学校に行っていたのでハサミ使いは上手。

 

 

そしてまた月日は流れ~今日!

久しぶりに美容院に行ったのです。

 

現在髪を伸ばしているのですが、何ともセット出来なくなってしまいましてね。

髪を伸ばしたことのある人はわかると思いますが、中途半端な長さの時って本当にどうすることもできないじゃないですか!

 

耐えきれず、パーマをかけてもらうことにしたのです。

 

久しぶりの美容院・・。

緊張する・・。

 

私は過去にあった惨劇を雑談に織り交ぜるテクニックを使いつつ、セットしやすそうなパーマスタイルをヘアカタから選びお願いしました。

 

そして、、

 

 

モーツァルトォーー!!

クリンクリンじゃないか!!

 

すごーい!

 

すごーいけど、、

 

 

 

 

頼んでない・・。

 

 

 

ヘアカタログで指さしたあの時間は何だったのでしょう。

 

いや、本当に・・美容師さんって大変ですね。

ちょっと気まずそうな顔をしたところを見ると、思ったよりクリンクリンに仕上がってしまったのでしょう・・。

 

人それぞれで好みも別れるし、あぁいう人のセンスに寄り添う仕事は大変だなと思うのです。

 

とにかく、モーツァルトみたいになってしまったわけで・・。

こういう時、仕事場に行くのがちょっと恥ずかしい・・(;´Д`)ビヨウシツアルアル

 

あっ!

最後に・・

鏡で見た時に「おぉ、モーツァルトみたい」って思いましたが、ちゃんと調べてみたらモーツァルトって襟足だけクリンクリンなのですね。危ない危ない。

 

どちらかといえば、シューベルトみたいでした!('◇')ゞワカリマセーン

おすすめの記事