なんでレンタルタオル頭に巻いてるんだ

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

今日は悪口を書きます。

前回の日記の最後に次回予告をしましたが、先日スポーツジムのアルバイト先にてこんな人と出会いました。

 

 

なんだこのおじさんは!!

頭にタオルなんか巻いて。

 

しかもそれ、うちのジムの貸し出し用タオルではないか?!

 

この頭にタオルを巻いているおじさんはボクササイズをするインストラクターです。

何故私がこんなにも噛み付いているかというと私も同業者だからです。

 

人前に立つのに何その格好 💢

 

何故そんな普通のTシャツに半ズボンなのでしょう。

そして思いつきかなんか知らんが何故頭にタオル巻いたのでしょう。

 

圧倒的にダサい!!

ちょっとビールっ腹だし。

 

もしかして、竹原ピストルのファン??

であれば尚更許さん!!

 

頭にタオルを巻くのは汗が滴り落ちるほどの労働をするときか、掃除の時です。

さぞかし大量の汗を掻く覚悟がおありなのでしょうね。

 

まず、お客さんの「う〜ん・・」という目を見て気づいて欲しい。

 

インストラクターを仕事としているなら少なくとも見た目も商品として、人に見せれる程度には維持すべきです。

特に外部契約でのインストラクターなら尚更そこには気を遣うべき。

 

私、自分で言うのも何ですが、そこそこ人気のあるインストラクターです。

身体づくりも週3日欠かさず行っています。

 

今のアルバイト先でもレッスン担当4ヶ月目にして私の担当している枠が集客人数で3位になりました。

週110本あるレッスン枠のうち3位だからまぁまぁ人気かと。

 

なので、人気のインストラクターとはなんぞやという事を少しはわかっているつもりなのです。

 

それで言うと、このおじさんはアウト

(もしかしたら超有名な人かもしれないけど)

 

ちなみに私が今まで会った素晴らしいインストラクターとは魅せる力のある人です。

見た目、動き、言葉、指導力、どれを取っても魅力的で、人を惹きつける人でした。

もちろん衣装も素敵です。

 

あとついでに、、

自分も同業者なのに疑問に感じていることがあって、何故インストラクターって偉そうな人が多いのでしょう。

 

半分くらいの人がお客さんにタメ口で話すのです。

 

私、あれ、嫌い( ̄^ ̄)

 

レッスン中の演出ならまだしも、終わった後の挨拶でも目上の人にタメ口。

 

お客様だぞ!!

 

もちろん今回のおじさんも終わった後タメ口で話していました。

ちなみに私よりもお客さんを集めている1位と2位の枠のインストラクターはやはりとても礼儀正しいです。

 

人気がある先生が最も低姿勢。

人気がないのに偉そう。

非常に滑稽ですな(-。-)y-゜゜゜

 

そしてレッスン終了後、極め付けに衝撃の光景を目のあたりにする。

 

ん??

 

いや、この人汗かいてねぇ!!

 

じゃあ

 

なんでタオルを巻いたぁ(゚Д゚)

 

例えば、接客というのは相手に不快に思われないことを大前提として、より心地よく感じてもらうよう接することです。

そういう意味ではインストラクターは先生と呼ばれることも多いですが接客業です。

 

結局それが出来る人が人気になるし。

 

私も改めて自分自身のお客様への接し方を見直してみようと思います。

 

おすすめの記事