電車の中は戦争なのだよ!その名も・・肩幅戦争

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

今日、とあるイケメンな女性から西島秀俊に似ていると言われました。

それは、ありがたい。

だが、もし、似ているのであればもう少し恩恵が欲しいよボクァ。

 

そてさて、今日電車の中でこんなことがありました。

 

 

ハマりきれてない

 

ありそうっちゃあ、ありそうですが、実際自分の身に降りかかって来たのは初めてな気がする。

 

隣には性格の悪そうなオッサンと性格の悪そうなおばさんが座っていました。(・_・)ウムム

 

車内は混雑していましたが、決して狭い隙間に身をねじりこませて座ったわけではありません。

座ってみたら、ハマらなかったのです。

 

もしかして、筋トレのし過ぎで肩幅が広がりすぎてしまい、普通なら収まるはずの隙間にはまらなくなってしまった

 

そう、確実に両サイドのオッサンとおばさんがもう少し寄ってくれれば背もたれにたどり着くはずなのだ。

 

浅く座った状態で、右肩をおばさんに、左肩をおじさんにガッツリ阻まれながら私は何とも言えぬ感情に陥っていました。

最初はハマらなかったことに困惑しましたが、だからと言って、席を離れるのも何ですし、そんなこんなでちょっとだけ・・

 

恥ずかしい

 

ウワ~、

 

あの人ハマりきれてないしー、

 

ウケるー、

 

クスクス

 

なんてほど他人が私に興味はないでしょうが、私には両サイドの2人が連携して私をハメているとしか思えませんでした。

ハマってないのにハメられる(´◉◞౪◟◉)オ・ジ・サン

 

きっとこんな顔してたに違いない。

 

許せんッ

 

こんな意地悪に私は負けない。⊂⌒~⊃。Д。)⊃ヌドリャ~

絶対に背もたれに到達してやるんだ!

 

とりあえず、両肩の圧を緩めたら負けな気がする。

 

ギューーーーーーーっとね。

ギューーーーーーーーーーーーー!

 

 

右肩入った!!

 

フハハハハ!

 

 

・・・。

 

 

 

ん?

 

 

あれ?

 

 

 

ななめだ・・

 

 

 

もっと座りづらいじゃないの・・

 

 

 

しかも

 

 

 

実はギューーーーーーーってやりながら途中で気づいてた。

 

 

 

多分左肩は入らない・・

 

 

私の上腕三頭筋とオッサンの上腕二頭筋がぶつかってるのだ。

どんなに圧をかけても、入るわけがない・・。

 

どうすればいいのだ。

 

いったい、どうすれば・・

 

 

 

おしまい

 

おすすめの記事