『相談』について考えてみたら『相談』出来ないことに気づくのです

こんにちは。
恰好良い大人になりたくて
管理人のポンペイです。

 

「王様になりてーのだけどもぉ」

 

個人事業主になりたかったり、起業したいって思ったら、

 

何をすれば良いか。

 

どのような制度があるか。

 

など相談したくなってしまいます。

今日は自分の夢の実現のため、そういう相談出来るところに相談に行きました。('◇')ゞサルデモワカルヨウニヨロシク!

ちなみにスポーツジムを作ろうとしております。

 

・・・。

 

また・・・やってしまいました。

 

人間は何度同じような事を経験しても、少しばかり違う境遇になった瞬間に同じ事を繰り返す愚かな生き物です。

 

相談ってのは助言を求める行為です。

よって、相談役の能力以上の相談はしてはいけないのです。

 

私、以前アメブロをやっていた時に転職フェアについて書いたことがあります。

行ったことがある人はわかると思いますが、結構な人が来場するのです。

 

その中で一際目を引いたのが相談所

みんな当たり前のように10分程度のカウンセリングを希望して、長蛇の列を作っていました。

 

その光景にゾッと絵も言えぬ何か違和感のようなものを感じたわけです。

 

「あなたも並びますか?」

「それとも並びませんか?」

 

私は並ぶのをやめました。

 

①今日会ったばかりの人に何相談するんだろうと思ったから

②相談されてる側は転職したことなさそうだから

③休む間もなく相談されてる側のモチベーションを想像してしまったから

 

私も誰かに相談話を持ちかけられた時、応えられるのは2パターンです。

 

やったことがある場合

自分の意見を求められた場合

 

例えば年収1,000万の人に「ポンペイさん、私がもっと稼げるようになるにはどうしたらいいですかね」と言われたら・・

 

 

こうなる。

当然こうなりますよね。

 

相談ってのは相談内容に見合った人にしなければ、相手は迷惑なのです。

 

にもかかわらず・・

「王様になりてーのだけどもぉ」(もちろんそうは言っていないけど)

 

などと相談所に乗りこんでしまったわけです。(´◉◞౪◟◉)ヨガオウデアル

 

個人で立ち上げる事業としては最大級のレベルのようで、今日相談した方は

 

無理無理無理無理!!

 

死んじゃう死んじゃう死んじゃう死んじゃう!!

 

しか言ってくれませんでした。

こちらの事業計画や収支計算なんて聞く耳持たず、

 

「失敗したら、人生終わりなんですよ」

 

と言われて終わるという・・

 

出る前に負けること考えるバカがいるかよ!!(´◉◞౪◟◉)イ・ノ・キ

 

話を聞いていて思ったのですが、そういう無料で相談出来る所の方って、カフェだろうが、居酒屋だろうが、服屋だろうが、、

 

どうせ失敗する

 

って思っていることがわかりました。

恐らく、ほとんどの方が失敗するのを実際見てきているからなのでしょう。

 

だから、失敗してもやり直せる範囲の話しか請け負えないのでしょうね。

 

確かに、相談される側って本来相手の信頼を受けて、助言をするわけですから、下手なこと言って責任負わされたらたまったものじゃないですものね。

 

そんなことを思いながら、【何とか考え直しなさいカウンセリング】を受けた私・・

 

最後に相談役のおじさんは我に返ったように本音を言ってくれました。

 

「いや、すいませんね。水を差すようなこと言ってしまって・・。何せ規模が大きすぎて。なかなかこういう所ではいらっしゃらないから・・」

 

すごく親切な人だったのだと思います。

序盤、タラタラタラタラ、クドクドクドクドと諭してこようとして来た時は、「あー、帰りてぇ」と思いましたが、途中、これが普通の反応だと気づかされました。

 

自分が言っていることがどれほど、道から外れていて、見えないもので、やったことがある人が少ないことか、改めて教えてもらいました。

 

嬉しかったです。

 

みんながやってるから私もやる~

 

みたいなつもりは全然なかったですし、みんながやっていることを真似たら売れません。

商品や商売って本来すごくシンプルだと思うんです。

 

「その商品に興味がありますか?」をランダムに選んだ100人に聞いてみて、最低でも30人くらいは興味があること。

今度はその30人に類似した人たちを100人集めて80人くらいは興味があること。

 

それ以下の商品は宣伝しても宣伝しても売れないと思うのです。

自分はそんな商品を作ったつもりはありません。

 

人間もそうですが、誰にでも好かれようとすると実際誰からも好かれないものです。

本人も疲れてしまいますしね。

大事なのは、誰に好かれたいか。

 

商売や商品もそれをきちんと決めてその人たちだけに届くように動けば良いのだと思うのです。

 

これってすごくシンプルな気がするけど・・

 

 

この変態ッ!

 

 

って言われるような性格の私が考える商品が本当に好かれるのかってのは、、

 

ハゲるほど悩ましい不安要素なのであります。

 

ただ、誰かに相談をするのはもうやめます。

相談ではなく、交渉と質問をすれば良いのかなと思っていますが、これも違っていたらやめます。

 

なんかこう砂場でお城を立てるようにパパっと作れねーかなぁ( ゚Д゚)ヘンタイッ!

 

おすすめの記事